アイドルの卒業と脱退の違いは?

12月…。
アイドルを応援している身として複雑な胸中になる月の真っ只中です。

アイドルグループのメンバーの加入や脱退、そしてそれの繰り返しが割と当たり前になってきた昨今のアイドルシーンですが、メンバー脱退の報である「大事なお知らせ」が多く届くのが、年の変わり目であるこの12月そして年度の切り替わりとなる3月です。

「12月危機」「3月危機」と勝手に名付けていますが、その時期が近づくとアイドルさんたちの動向を注意深くチェックするようにしています。

その「大事なお知らせ」があった際の理由に

  • 卒業
  • 脱退

の2パターンがあることに気づいている人も多いと思います。果たして「卒業」と「脱退」にはどんな違いがあるのでしょうか。

送り出される「卒業」、私事都合による「脱退」

かなり乱暴ですが現状では基本的にこのような使い分けがなされていると思います。

それまでのグループでの活動に対する功労、貢献を運営陣やグループが感謝し労う形で送り出されるのが「卒業」。一方(やむを得ない事情があったとしても)、あくまでメンバー個人の事情や都合で去っていくのが「脱退」です。(脱退には道半ば、志半ばという意味合いも含まれている感じがします)

最近ではよりきな臭さが漂う”契約解除”という言葉も目にするようになりましたが、いずれにしても応援しているグループやメンバーの進退は一大事。

「乗り切ってくれ…」

と祈るような思いで過ごしているのがこの時期です。

関連記事

TOP