2022.1.2 NewYear Premium Party at Zepp Divercity[TOKYO]&フジテレビ

2022年の初現場です。

twitterで@JAMさんが公式としてツイートしてたのでNPPって元々TIP(TOKYO IDOL PROJECT)のイベントじゃなかったっけ?と思っていたら今はTIPと@JAMの共同開催になってるらしいですね。

昔からそんなに中が悪い感じではなかったTIPと@JAMだしいがみ合うよりは仲良くやってる方がいいと思うのですが、それぞれ独自のカラーみたいなものはあると思うので近寄りすぎた結果どっちがどっちか分からなくなるような感じにはならないで欲しいなーと思ったりもします。

見たのは、クマリデパート、リルネード、Devil ANTHEM.、Ringwanderung、nuance、SANDAL TELEPHONEでした。
2022年はクマリデパートでの幕開けとなりました。去年の元旦になったのと同時にMVが公開された「YESモチFEVER」などをセトリに入れたお祝いムードたっぷりなライブでした。

この日見た中ではリルネードさんが初見。ステージに現れた時にクマっぽい衣装だったので”あゆくまみたいだなー”と思っていたら背中に縞模様のしっぽみたいのが付いてたので”あ、アライグマか”と思っていたらメンバーさんのMCでサルであることが判明。かわいいながらもかなり高度と思われる振り付けがとても好印象だったのでまた見に行きたいと思いました。昨年12月にアルバム「Rirune!Rirune!Rirune!」もリリースされてるみたいなのでじっくり聴かなきゃなと。

nuanceさんはちょうど日没前後の時間の出番で外のステージはめちゃめちゃ寒かったのですが、今の衣装は冬空にはかなり厳しそうでちょっとかわいそうな気になりながらも3人ともそれを感じさせないライブでした。

SANDAL TELEPHONEは年末で西脇朱音さんが卒業となり、このNPP2022が3人体制での初ライブ。nuanceも同じく3人体制へと移行していったグループですが、SANDAL TELEPHONEは2ボーカル2サポートというパフォーマンスを確立させていたグループだったのでサポート側の1人が抜けた3人体制が馴染んでくるのはもう少し時間がかかるのかな?という印象。相変わらず曲は大好きなので去年以上の躍進を期待しています。

関連記事

TOP